クリスマス

 礼拝のあと教会の婦人たちが、クリスマスカードづくりをしました。もうすぐ待降節ですね。今年のアドベント(待降節)は12月3日からです。きょう郊外にあるショッピングモールに行ったら、クリスマスセール一色でした。私は、ノンクリスチャンの家庭に育ちましたので、子供の頃は、クリスマスと言えば、プレゼントをもらい、ケーキが食べられる日だとばかり思っていました。クリスマスは、キリスト教信者が圧倒的に少ないこの日本で、まがりなりにもキリスト教について関心を持ってもらえる貴重な機会ですから、地域の皆さんにクリスマスの本当の意味を知ってもらえるように努力して行きたいと思っております。  「降誕祭(ワイナハト)待つ燭こよひともすなり」 山口青邨

このブログの人気の投稿

少々悩みました

日曜学校