偶然の一致

  きょう水曜日は、祈り会がありました。私が牧している教会では毎週水曜日に祈り会があります。きょうの奨励担当は、執事のK姉妹でした。彼女は、今年の9月にベトナムに行ったときの話を交えながら、マタイによる福音書5章21節から26節の御言葉をもとに「ゆるし合う」というテーマで話をしてくれました。私は事前に彼女がどのような話をするのかはわかりませんでしたが、彼女の奨励を聴いて驚かされました。なぜなら、祈り会の始まるほんの30分程前に偶然テレビでベトナムの観光に関するテレビ番組を妻と観たばかりだったからです。偶然とは言え面白いことだと思いました。誰かのことを思い浮かべて「~さんはどうしているかなあ」と考えたりしているときなどに、その本人から電話がかかってきたりすることがあります。こういう体験をした人はいらっしゃるのではないかと思います。このことを心理学用語で「シンクロニシティ」というのだそうです。このことを聖書的にどう考えればよいのかよくわかりませんが、これもきっと「神様のお導き」ということなのだと思います。私たちが気づかないだけで、このようなことはよく起こっているのだろうと思います。

このブログの人気の投稿

少々悩みました

日曜学校

パイプオルガン