三回目のクリスマス礼拝

きょうは、わたしが苫小牧教会に赴任してから三回目のクリスマス礼拝をお献げすることができました。やむを得ない事情でしばらく礼拝の場に集うことができないでいる人たちの顔も久しぶりに見ることができ、とてもうれしく思いました。そのあとの愛餐会もとても恵み深いときでした。教会員の心づくしの手料理が並び、とてもおいしくいただきました。おでんやちらし寿司、漬物、ポテトサラダなどすべて手作りのものが出されました。準備もいろいろ大変だったろうと思いました。100周年の歴史を振り返って昔の写真をスライドで見ることもでき、楽しい歓談の時を過ごすことができました。

このブログの人気の投稿

パイプオルガン

掲載されました。

日曜学校